いやいや間違ってるのはそこじゃないでしょ

暑いとアイスが売れるは嘘なのか? 沖縄の那覇市は日本でもっともアイスの消費量が少ない

嘘なのはこの記事を書いた人が持っている
暑い場所=沖縄
のイメージのほうだと思うんですが、どうでしょうか?

35℃くらいの暑い気候だと、
アイスクリームを食べると喉が渇く
(…ま、私が食べてるのは「ラクトアイス」「アイスミルク」であって
乳脂肪分も標準小売価格も高い「アイスクリーム」ではないのですが)
どっちかというと甘味処でかき氷を食べたいなあ
と思うってのは正しいんですよ。

ただ、甘味処でかき氷となると平気で600円はする
(そんなに安かったらラッキーかもしれない)
んで、簡単な氷菓:(ソーダバーとかね)を買って食べるほうですね。

この記事のアイスってのは、どこからどこまでを指してるんだかわかりにくいのですが。
人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-08-25 11:02 | 消費 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/18880670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< なんなんこの台風… 性犯罪に対してぬるすぎる日本 >>