詐欺的商法に対抗するには・・・

送られてきて
それをみていただけましたか?
と言われ、
手続するように電話がかかってきたら
ホイホイ乗ってしまう状態のうちの母親

なので
・郵便物は局留め→叔父が取りに行ってヤバそうなものは全廃棄。必要のあるものだけ渡す。
・電話番号は変更
 →叔父の所に手続き書類が来るらしい。
 必要のある範囲にだけ伝えるんだろうなあ。

で、
メール便や宅急便で送られてくる分については
 息子が対応を調べてくれたので
  クロネコヤマトのサービスセンターに連絡…
あ!エリア外だと電話はつながらん…。
 (我が家とだと、担当サービスセンターが全然違うのだった。)
 という事実に気づいてお問い合わせフォームで連絡。
 我が実家を統括してるサービスセンターに車内で連絡がちゃんと届き
 そこから、
 配達を請け負ってるセンターに連絡してもらい、
 センターから電話がかかってきたので
 事情を説明
 「当分の間荷物が届かないようにしてほしい。
 また状況が変わったら連絡します。」
 と依頼。
 「荷物はどうされますか?」
 「あ、荷主さんに返送をお願いします。」
 「メール便も含めて、止められますか?」
 「はい、そちらもお願いします」

さて、これだけでも少しはマシになるとは思うのだが…。


人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-10-01 17:15 | あれこれ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/19077060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takaitoko at 2012-10-02 05:44
いやはや、細々と面倒ですなぁ。思うに、お母様。詐欺グループ全体のお得意さんリストに入っているのは間違いなく、郵便物や電話が駄目なら直接、自宅に出向くなど、あの手この手で来るのでは?
Commented by gabefunyaa at 2012-10-02 11:09

>たかいとこさん
家にはいたりいなかったりなんで
預かり荷物がある→内容確認もせず(というか、本人がちゃんとわかってないのが大問題)受け取る電話をする→なんやしらんが支払う
という流れになっております。

郵便物直接配達されんようにしたり電話変更、というのは
消費生活センターの人やら警察の人のアドバイスに従ってのことなので
あります。

<< 先立つものは、金なのか?! 台風接近につき >>