ま、世の中にはいろいろあるということで

脱サラPの提言、大企業の「ここが駄目」【前編】
今日電車の中で乗り合わせたオッサン2人組
なんか訳わからんこと喋ってたよなあ…。
「定年まで給料が下がらなきゃいいと思ってたけど下がるらしい。
こういう仕組みになってるところ多いんかなあ。」
だの
「(なんでもらってるのかよくわからんが会社から支給されたらしい)使って領収書出さないと返さなきゃならない。」
「昔、会社の金で、結局アシ出たらしいけど奥さんと海外旅行行った、って話聞いたなあ」

・・・はあ?こいつらいったい何様なん??
と思った。

牛さんの職場では研修のための図書購入ということでお金が出るらしいんだが
牛さんが購入しても不自然さの少ない本を
牛さんの名前で領収書もらって私が買ってきてからじゃないと
そもそもお金にならんらしいもんなあ。

給料が多少下がっても、
雇用にありつけるんだったらそれで御の字じゃないのかよお
とか思ってしまうのは非正規雇用を繰り返しているせいかもしれんが

ええっと会社のお金で旅行に行ってうれしいって
それどんな社畜根性??
領収書ださんならんやろー。どこに行ったのか筒抜けやろ??


自分の持ってる現状が変わらず、
世間一般って物差しがある
って誤解しちゃうのが
大企業によっかかることの問題点じゃなかろうか?

このおっさんたちとたまたま乗り合わせて
そう思った。

大学生に人気の大企業っての
20年くらいたつとヤバくなるんですわ。
退職して企業年金も含めて年金をもらう時期に
会社の調子が悪くなるなんて
・・・安定を求めて就職するならそら、公務員やねww

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-10-04 17:04 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/19121161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< わざわざ会話しよう、と身構える... アカン・・・コレ使えんわ― >>