なんかおかしい…

腰痛+肩凝りで整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらったわけっす。

なので
当然ノーブラで無地のTシャツを着て行って
下はパンツ一丁で
ちゃっちゃと撮影してもらいました。

そしたら放射線技師さんの愚痴を聞かせてもらいましたわ。

ブラジャーもガードルもコルセットも取って、
撮影台の上でいろんな姿勢になってもらう。
当然のことなのに
「恥辱を受けた!」
とか主張して労働組合を通じて訴えてくる
ええ歳した女性(50代・60代)の人が多くて
安心して仕事ができない

のだそうであります。

信じられないことにその人たちってのが
介護を生業にしている
そう、被介護者のオムツ交換やら清拭などしてるわけなので
他人様を自分が裸にするのは介護行為としてあり
自分がレントゲン撮影のために
金属があったら不都合なのでブラジャーそのほかを外すのは
恥辱行為になる
という論理構造が訳わからん…

個人情報保護法ができて以来
どうも
個人の権利というものをはき違えている人が
ええ歳した大人に増えてしまっているみたいで
トラブルを避けるために
いい加減なレントゲン映像になってしまっても
もう、それはそれでしかたがない
ということだそうです。

やれやれ・・・
「近頃の若いものは」と大人は愚痴りがちですが
どうも
若い者の場合には無知ゆえの我儘なので説明したらわかってくれる方が多い
性質の悪い大人のほうが困ったもんだ
ということのようです。





人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-10-16 11:07 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/19243462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おりがみ at 2012-10-18 23:34 x
困った人たちですね。
しかも福祉職の組合を通じてですと・・・?
権利とか尊厳とかってどういう時に発する言葉なのかなって学んでこないのかな。

お体くれぐれもご自愛下さいね。
Commented by gabefunyaa at 2012-10-19 13:24

>おりがみ さん
この話をしてくださったのも医療のお仕事をされてる人だけに
「もう、無知な若者が言ってるわけじゃなく、・・・いったいどんな神経してるんだか」
と頭を抱えてらっしゃいました。
お心づかいありがとうございます。
今日も腰の牽引+肩の電気治療に行ってきました。
肩のほうはかなりマシになっております。
(腰は、痛くなりだしてから半年くらい放置したのがアカンかったな)

<< 日本は医療被曝の多い国だそうで いでででで >>