私の知ってる寝台列車とは違いすぎる

夢の豪華寝台列車、来秋運行へ

今は、気動車で豊岡駅を通るタイプの夜行列車は無くなりましたが
むかしは
急行だいせん

特急出雲が走っておりました。

急行だいせんのほうは、
大阪駅を出る時刻が22時ころ。
梅田で呑み会しても実家に帰れる!
(私は実家が豊岡駅から徒歩10分程度。
しかも平坦な街灯のある道なんで
深夜3時ごろにでも歩けるわけですわw)
という素晴らしい存在でしたし、

特急出雲のほうは「乗り換えなしで東京に行ける」
という
これまた素晴らしいものでした。
電車三段式の下段を予約して1度高校生の時に乗ったきりではありましたが。

なんせ飛行機を利用しても
羽田から伊丹、伊丹で乗り換え
新幹線であっても
東京から新大阪
(京都でもいいが接続の特急は新大阪のほうが多い)
新大阪で乗り換え
で、これが結構面倒なんで・・・

あ、もちろん乗り換え面倒とはいえ
だいせんがあったら、
かなり遅い時間に東京を出る新幹線でも実家へ戻れるというのがありましたねえ。

電車三段式の寝台は
小柄な私じゃないと寝返りをするどころか
脚が廊下にはみ出るレベルだったので
豪華寝台とは
別の客層が乗るんだと思っておりますw

ちょうど、
豪華客船と
私が(九州や)四国への移動のために使う
車を利用しない客も乗れるフェリーが別物であるように。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-10-24 17:21 | 電車生活 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/19334017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takaitoko at 2012-10-24 20:01
電車三段式寝台の経験はありませんが開放式B寝台の三段式の経験があります。しかも最上段。天井に頭がつくほどの狭さで『二度と上段は使わない』と決め、その一度だけでした。それにしても寝台列車の消滅は寂しい限りです。
Commented by gabefunyaa at 2012-10-25 14:21

>たかいとこさん
庶民が使えるのは悲しいかな三段式寝台なんですよね。
最上段は使い勝手が悪い、ってのを知っていたので
下段にあたった時にはほっとしたことを覚えています。

寝台列車だけでなく、夜行のフェリーも減少傾向にあるのもさみしいですね。

<< ドラフト会議終了… ダイヤ混乱しております >>