これ、結構深刻な問題っす

あなたの街からバスが消える日

ちょうどこの元記事の筆者が取り上げているバスの本数が少なかったがために
(夏、長野の善光寺に行って、松本の浅間温泉に一泊しました)
しかたなく松本駅からタクシーに乗って浅間温泉まで移動したので
うんうん、少ない少ない!と
頷きながら読んでおりました。

タイトルにしている通り、
各地のバス、
どんどん本数が少なくなったり、路線そのものが消滅しております。
私のようなペーパードライバーにとっては
旅行=公共交通機関+徒歩
が原則なので
やむを得ずタクシーを使わざるを得ないときには
うわー資金・・・足りるかな
メインでない駅前だとタクシーもやってきませんので
歩くのか
1時間(いや、下手したら半日)後にくるバスを待つのかどうするのか
判断しなきゃならないこともちょくちょく起こります。

旅の計画の段階で
路線バスが無くなってしまってたら
そこへ行くこと自体を断念せざるを得ないことすらあるんですわ。

ま、旅先ならまだいいんですが
日常で耳にした郊外に住んでるちょっと年配の人たちの会話にも
「前はあったバスがなくなってしまって不便」
というのがよく出てまいります。
いわゆるニュータウンには、私のようなペーパードライバーは住みづらい。
最寄駅までバスで20分なんて環境に夫の勤務先の社宅があり
そこに入居してた時期に
今のココを購入して転居すること決めましたから。
移動手段がなくなるのが恐ろしくって
駅から徒歩圏内に居住することを決めたクチです。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-11-09 19:58 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/19466556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< もともと「(独り)ぼっち」など... 話をひっくり返すと… >>