類似性ってことの重要さ、とも考えられるが

結婚相手は“同窓生”という選択 意外な良さも

そういや牛さんと私は大学の同級生です。

引用元の記事とはちょっと違った見方をすると
公立小学校・公立中学校についてはそうとも言い切れないんですが
それ以外の場合
同じ学校に通っている=社会的に類似性があるということがあります。

古典的な出会いである
お見合い
においては
釣合ってのが重視されました。
(見た目のマッチングではなく、育ち方などのマッチングです)
と、考えると
釣り合いを考えてくれる
昔ながらのプロ仲人さんも減ってるようですし
同窓生ってのは
アリ
でしょうなあ。


人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-11-17 21:08 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/19515167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< どうなるんかなあ・・・ 家族はわかってくれない >>