困ったもんだで 続報

一過性のものじゃなかったのか!
和田被告の
「自由に触れる女がいる」という
 たぬきにとって わけのわからなかった発言は
Excite エキサイト : 社会ニュース
検察冒頭陳述によると
===================
昨年11月30日午前、通学途中に
JR中央線の電車内で女性会社員(20)の下腹部を触った。
同月18日から車内で、女性の近くに立つようになり、
太ももを触るなどしていた
===============
(約20日間、被害者につきまとい悪質:検察側の意見)
という事実に基づいたものだったんですね

こういうことをされると
安全ピンで相手の手を刺すなどという、
ものものしい防衛作戦を取る人物がいるわけですが、
刺されて「ぎゃああ」と絶叫し、
もう触ったりするものと反省する方が良かったかもしれませんね(苦笑)
それにしても気になるのが
・・・証拠不十分で不起訴になった面々
疑わしきは被告人の利益に、だもんなあ
たぬき の頭の中では、
かぎりなく黒に近いグレーのまま 歳月が流れていくことでしょう

くどいようですが
たかが痴漢とはお考えになら無いように
立派な性犯罪です

被害者にとっては たまったもんではありません
電車の痴漢8年間で3倍に 東京で
というニュース 果たして泣き寝入りが減ったからだけなのでしょうかねえ?
生きていく上でのストレスを
こういう卑怯な方法で解消するオッサンやへたれ兄ちゃんが増えたのでは?
と たぬきは危惧してしまうのでした
[PR]

by gabefunyaa | 2005-02-07 22:44 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/1953903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 開幕までに契約更改は終わるのか? カープ 注目されてるのはネット... >>