話題になるのが遅すぎるきらいも・・・

独身女性たちを襲うサイレントプア!

私のある年(いまから17年ほど前)の最低年収は88万円だったので
貯金切り崩して生活してるみたいなことになってました。
まあ、それでも
貯金があったのでマシっちゃマシでしたけど。

女性の低賃金、非正規雇用の硬直化の原因は
「扶養の範囲内で働きたい」
(=夫の健康保険組合の被扶養者となり、社会保険料を一切負担せずに済む。
昨今では打ち切られているところも多いが 家族手当 も懐に入る )
という、
現在の経済状況では
恵まれた層の 一部女性が ヨシ
とする働き方が
雇い入れる企業側も
応分の社会保険料負担をしなくて済む
ということもあって 是 とされているところじゃないでしょうかねえ。

年収同じ200万円程度でも
今の職場(いつまで雇っていただけるかわからんが)に転職したら
社会保険料負担が
国民年金+国民健康保険
の時に比べてググッと少なくなりました。
非正規雇用としてはすごく恵まれている状況です。

国民年金第3号被保険者制度は、
景気がいい時代に、
専業主婦の無年金者をなくす
という美名の下に導入されました。
その時点での 楽天的すぎる年金資産の上だったので
専業主婦を持っている(=担税力が十分にある)
サラリーマンの夫からは負担を求めず
みんなでその負担を分かち合う
というものになってしまっています。

専業主婦で
将来的に離婚を考えている
という皆さん、
サイレントプア問題は
あなたの明日だと思ってください。
今、不要の枠の中にいて負担せずに済んでいるもろもろのものを
「免除申請を出して通らなければ」
滞納者扱いされてしまうんですよ。


人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-11-26 18:03 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/19565680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< そんなことまで一緒にされても(苦笑) な、なんじゃこりゃ?? >>