開幕までに契約更改は終わるのか?

といっても
井川や上原などの他の球団の主力選手の話じゃないですよ、
たぬき の話です(汗)
基本的に
4月~3月の1年更新の
非常勤講師として働いてはいるのですが
16年度の行き先(2箇所)の
片方からは「17年度は無い」
(”ただし探しているところは有るよ”と
顔つなぎはして頂いているらしい ありがたい話です)
もう一方からは 有るとも無いともいわれず
講師登録の用紙をもらったので ほぼこちらもないようです
(「登録せえ=次の年度のことは知らないぞ」だったことが過去に有る)
人事および教育カリキュラムが早期に決定する学校では
そろそろ来年度の不足時間数も具体化されてくるので
(いちばん早いときは今の時期に声がかかったので)
2月半ばまでに声がかかることがなかったら
下手したら仕事が無い
良くても、病欠待ち(これはこれで、任期が短いという問題あり)
OR定時制
(ナイターの中継時間と仕事が重なるのでなるべく避けたいのが本音)
で仕事をする羽目になりかねません

あーあ、3月のウエスタン開幕までには
すっきり契約更改の判子をついて
気持ち良くシーズンインしたいものです(泣)

あ その前に確定申告!
本日はキャンプ休みだからPCの前にいる理由ないので
税務署へ書類を取りに行くとしますかね
たぬきとプロ野球選手の共通点といえば
・1年契約
・確定申告をしなきゃならない

ってことだけですね

参考までに
四国独立リーグのメンバー(年俸制らしい)よりも
オフシーズンがたくさんあるため
時間給月給制の兵庫県公立学校非常勤講師の年収は安い(汗)
[PR]

by gabefunyaa | 2005-02-08 07:23 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/1957496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< がんばって!選手会長・黒田 困ったもんだで 続報 >>