こらやっとられんわ・・・

ほとんど普段利用していない家に近い大規模文具店(安くて品ぞろえもいい)に
万年筆の替えインキがあるか確認に行ってみた。
あちゃ。
私が使っていないプラチナ万年筆の替えインキしかないや。

しょうがないのでどんどん売り場面積が狭くなっているいつもの文具コーナーへ
(元は文具店だったのだが、薬店が文具も扱うという変則的な状態になってしまっている)
会計を済ませる時に
衝撃的な紙を渡された
「2013年2月20日をもって文具コーナーは閉店」
え?
こらやっとれんわ。

街の書店や文具店がどんどん減っていく。
どうしてもネットショッピングに頼らざるを得なくなる。

まあ、
スーパーマーケットやらショッピングモールはあるんだが
そういうところには私が買いたい本を置いている書店も
買いたい文具を置いている文具店もない。
しょうがないので中心都市へ出かけて
購入することになるか、ネットショッピングで発注することになる。
なんだかなあ・・・。
身近なところで気軽に買えなくなると
売り上げにも当然影響するわなあ。
これが積み重なっていくと、その商品そのものが廃番になるんじゃなかろうか
そんなことも考えてしまってちょっとブルーである。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-12-22 13:35 | あれこれ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/19708419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takaitoko at 2012-12-23 16:30
今年の始め、自宅から歩いて直ぐのところにあった文具店が廃業しました。コンビニも近くにありますが、文具店でしか買えない物があったのに。更に100円ショップも無くなり、必然的に楽天市場を利用。いつのまにかネットショッピングへ以降しつつあります。
Commented by gabefunyaa at 2012-12-23 21:04

>たかいとこさん
このままではだれもかれもがネットショッピングなしには暮らせなくなってしまいそうです。
ネットショッピングは物流網あってこそのものなので、人口減少社会で維持できるか?
という不安も付きまといますが…。

<< 何のかんの言っても… 有吉君とマツコさんに賛成! >>