クリスマス寒波だの年末寒波だのと話題になってるが

過去30年分の気温の平均値
ってのが平年気温になる
っていう気象統計の取り方の意味がようやく分かってきた。

今から30年前(実家住まいの高校生だった頃)と比べると
有意に暖かく
積雪量も少ない。
だって炬燵だけしかない室内の気温がこの時間帯だと氷点下だったりしたんだから…。
12月下旬に雨が降るなんてこと
今から40年前(就学前)だとありえなかったもんなあ。

というわけで
極端に寒い冬ではなく
私の脳内ではこれがいまだに「まあ平年並みよりは温暖な冬」であることに苦笑しております。

地球温暖化ってホントに二酸化炭素量増加のせいなんだろか?
なんてことを思いつつ。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2012-12-27 20:21 | 天変地異 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/19738478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ろくでもない個人的なニュースでしたわ 節約はそれによって生活の質が激... >>