年末年始に食材買い込むってありえないって・・・

【投稿キャンペーン第1弾】2012年一大ニュース&カウントダウン2013!

昔々のように、
商店の初売りが1月5日くらいだったころならまだしも
・・・大手スーパーの中には1月1日からしれっと営業してるところもあるというのに
冷蔵庫、食材をため込んでませんか
という記事の出だしの
年末から正月にかけては、食材を買い込む機会が増える季節。スーパーの休みを見越し、また来客を見越して、ついつい多くの食材を買いすぎてはいないだろうか。

おいおいいつの話なん?
と突っ込んでしまう私でございました。

がっつり食欲のある私、
市販のおせちは小さいものにしてまして、
今年はやる気がないんでほとんど煮しめも作らない予定
さらに、さっき関西スーパーアリオ店で見たら「慈姑」の姿がなかったので
もういいやという気分が増幅中であります。

年末年始の商品はただでさえ上がるんで
いつもよりも購入控えめ
いつもは外で仕事してる私が自宅にいてそこそこちゃんとした飯作るんで
いつもより冷蔵庫はスカスカになっております。
え、正月のあとにお餅が残る?
ないない、それはないわー。
現在購入したものが2kg。
片方はいわゆるパック餅なので(あんまりおいしくないけどさ)日持ちはします。
生餅の賞味期限である1月4日までには余裕で消えます。
実家から持って戻ってくる餅があるかもしれませんが
お腹を空かしている私の胃袋に入っちゃうと思います。
[PR]

by gabefunyaa | 2012-12-30 16:25 | ケチ | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/19754583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by giants-55 at 2012-12-30 18:10 x
書き込み有難う御座いました。(レスは、当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

「正月の風景」というのも、昔とは全然変わった感が在りますよね。(まめ)たぬき様も書かれている様に、自分が子供の頃は正月と言えば、5日位迄は開いている店を見付ける方が難しかった。シャッターが軒並み閉まった商店街。普段とは異なった、静寂さが支配する中、和装の人々が歩く。公園に行けば凧揚げをしている子供達が居て、電線には引っ掛かった凧が在ったりも。「ハレとケ」(http://blog.goo.ne.jp/giants-55/e/8bc2e920f7c660323f5fc1efb4e8a760)という概念が息衝いていたものですが、近年ではそういう感じは薄いですね。

先日の此方の記事、思わずニヤッとしてしまいました。蒲鉾の件ですが、自分も馬鹿高くなる前に買う口なので。「鯛のすり身入り」とか高値の尤もらしい言い訳が書かれていたりするけれど、其れにしても高過ぎ。ぼったくりとは言わないけれど、彼じゃあ安い内に買おうという自分の様な人も少なくない筈です。
Commented by giants-55 at 2012-12-30 18:11 x
今年1年、本当に御世話になりました。来年も宜しく御願い致します。良い年の瀬を御過ごし下さい。
Commented by gabefunyaa at 2013-01-01 14:12

>giants-55さん
コメントのお返事が年を越してしまいました。
本年もどうぞよろしくお願いします。

1月1日朝8時からイオンは開けてますよね。
12月31日の夜も平常営業しておいてこれでは
初売りの風情も何もないので、面白くないなあ、と思う次第であります。

<< 参ったなあ 31日も実家との往復だ! >>