冬は低い山でも怖い…

兵庫山中で遭難、祖父死亡 一緒の孫娘は無事
記事見ると668mの山ですからねえ…。

日没は早いし、気温が思った以上に下がるんで
正月過ぎから2月いっぱいくらいまでは
山歩き・・・じゃなかった山寺めぐりも、
目的地まで公共交通機関がほぼちゃんとある
ようなルートでないと行かないようにしております。

書写山圓教寺みたいに、ロープウェイで上まで上がれるとか
生駒の聖天さんとか
自動車もってなくても行けるようなところ以外は
11月までに行っておくか、
3月を待つか、したほうがいいですわ。

ぶっちゃけ、たとえお寺のある山とはいえ、
山中歩いてると心細いものですし、
道に迷ったりするともうどうしようもないっすからね。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-01-06 19:01 | あれこれ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/19793004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takaitoko at 2013-01-06 19:49
謹賀新年m(__)m

標高が100mだと0.6℃差ですが、体感温度はかなり低かったと想います。73歳という年齢を考えると、この時期の山歩きは無謀だったとしか思えません。私自身も冬山は避け、春夏秋の3シーズンに限定していました。「人間は自然に対し謙虚であるべき」これが一番重要な心構えです。
Commented by gabefunyaa at 2013-01-07 08:53

>たかいとこさん
こちらこそ本年もよろしくお願いいたします。

どうも、自然をなめてる(というか、怖さを忘れている)人が多くなってきているきたしますね。
先日、とんでもない軽装で富士山に入った人がいたそうですし…。

<< さりげなく融雪剤 うれしくないサービスなんですが… >>