よくある一コマなんですが

「寝ているオッサンに寄りかかられたら不愉快」
「寝ている知らない異性に寄りかかられると緊張する」
「寝ている若い女性に寄りかかられると嬉しい」(男性限定の意見っぽいなw)
というのはよく見かけます。

で、皆さん方
「寝ているオバサンに寄りかかられる」
というのは想定してないんですな。
ええ、今日夕方、職場その2からいつもと違う電車で帰宅する途中
1つ2つ後の駅から乗ってきて
電車の窓の日よけをわざわざ下したオバサン
寝まして、私に寄りかかってきました。
ええと、オバサンが知らないオバサンに寄りかかるという光景です。
で、
彼女の髪の毛の質感が気持ち悪かったんで
「げげーっ」という感じで身体をそらし、
「勘弁してくれやあ」というのが表情に出ていたんでしょう。
なんかしらんけど、私が乗り換えのためにその電車を下りる直前に彼女、
他の位置へと移動していきました。
たいていよっかかって寝てしまってげげって顔されても
皆さん席を変わるなんてことされてなかっただけに
この人は
そんなに日差しが強かったわけでもないのに
窓の日よけをわざわざ下したあたりからして神経質なのか?
それとも私の表情がよっぽどだったのか?
乗り換えてからしばらく気になっておりました。
人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-01-16 17:14 | 電車生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/19847411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ポイントはこまめに交換を 不潔恐怖なのか? >>