中国からの汚染物質

<中国大気汚染>流入の西日本「物質濃度が急上昇」

硫酸塩エアロゾル濃度が上がった、ってマスコミ騒いでましたけど、
ようはSOXの仲間でありますがな。
これ、今までも
酸性雨物質をまとった黄砂として度々日本に飛来済みであります。

が、
事情通の知人によると
そんなもんじゃないんだそうで・・・
塩素化された有機化合物が空気中に漂ってるとのことで
「ええ!?それ発がん性かなりあるんじゃないですか!」
「そうです」
どうもずさんな大気汚染基準でガンガン工場を作ってる
てのが
今回のこの汚染騒動の背景にはあるようです。

放射能の害にばかり目が行ってる人もいるようですが
急性毒性もあり、慢性毒性もかなりある有害化学物質も
気にしすぎたらストレスでやられちゃいますが
かなり我々の健康を脅かす存在なのであります。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-02-01 21:45 | 天変地異 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/19933029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyobihakessekida at 2013-02-01 22:00
東日本に住んでいる人は、福島原発の事が気になると思いますが、
西日本に住んでいる者は中国の毒ガスが気になります。
ここ数年中国の大気汚染のせいで日本各地で、光化学スモッグが発生してますものね。
地球の自転が反対になると、中国からの被害受けなくて済むのにな
と無理なことを考えております。
Commented by AK at 2013-02-02 16:17 x
地理上は東日本だと思います(東西文化混合地域です)。
約17年前から黄砂の時期に具合を悪くする中高年が多くなったと感じています。しかし真面目な人が多いからでしょうか、検診によく行く人間が多いので大阪のような都市部に比べると長命で健康とされています。本音としては大真面目に粗食で90まで生きるよりは不真面目で美食で60ぐらいのほうがいいようにも思うのですが。

実際に気流の関係上、長崎や九州近辺と北陸地方周辺はようけ来るんです。
一昨年3月後半に用事で東京に行った際、たまたまコートを隣の席に落としたことを謝ったことから会話が始まった隣のビジネスマンによくこのようなもやの凄い状態で飛べますね。羽田や成田だと欠航が相次ぎますよ、と言われました。確かに黄砂の時期には豊岡もそうかと思いますが、5メーター先も見えませんので車の運転の際には一応ランプつけます。でも毎日のことなんですぐに忘れます。

>放射
ネットの中だと極端にそういう人を見ますが、実際の生活の中では急激に風化している印象を受けます。
Commented by gabefunyaa at 2013-02-02 17:03
☆ >cyobihakessekidaさん
昔は日本国内の自前の化学物質(NOXやSOXの規制がちゃんとされてなかったので、四日市ぜんそくとか国道43号訴訟とかありました)が原因で光化学スモッグになったのですけどね…。
地球環境汚染という言葉が実感できてしまいます。

>地球の自転が反対になると、中国からの被害受けなくて済むのにな
西から上がったお日様が東に沈む、天才バカボンの世界ですね!
Commented by gabefunyaa at 2013-02-02 17:07
☆ >AKさん
黄砂の時期になると、天気予報は晴れマークなのに、青空が見えないてのがありますねえ。
まあ毎年のことなのですっかり慣れてしまいましたが。

>放射
よくよく見ると一部マスコミなんはいまだに一生懸命取り上げてますね。
さて、震災瓦礫を遠隔地で焼却処理することに反対する人々が、放射性物質の拡散の虞のことばっかり言ってる様にネット上ではみかけます。
それよりも阪神・淡路大震災の後の解体作業などで石綿の埃で多数の被害者を出してしまったのですから、
石綿を含む震災瓦礫が移動し、その埃を吸い込む人が出ないか、をなぜ心配しないのかな?と思っております。
Commented by AK at 2013-02-03 15:18 x
市民活動家、もっとはっきりと言ってしまうと全共闘の生き残りとその末裔の宿痾ですね。極端な方向での興味喚起、電力会社や財界人、与党政治家、ガレキ受け入れ自治体の首長への個人攻撃のやり方なんかは彼らのアジビラ、資金稼ぎのゴロ雑誌等で長年見慣れた手法です。しかしそういうやり口が「シンパの方」には「痛快」に見えても、一般人には気持ちの悪い物でしかないことを気付いてほしいといっても、無理なんでしょう。ああいう方々が良くした事もあるのかもしれません。でも結局悪くしてしまった物、本質から人々を遠ざけてしまった物も多いと感じています。
(個人的にはネトウヨさんたちは彼らの思想方向性の異なる傍系の子孫と感じています)
Commented by giants-55 at 2013-02-03 21:18 x
書き込み有難う御座いました。(レスは、当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

アレルギー体質とは無縁で、花粉症の症状も出ない自分ですが、数年前から急に眼が痒くなったり、手の平が異常に乾燥したりする症状が出る様になりました。何が理由なのかさっぱり判らなかったのですが、どうも黄砂が影響している様な感じです。そういった症状が顕著に出た日は、気象情報を見ると中国から黄砂が飛来している事が殆どだったので。

昭和30年代から40年代にかけて、我が国では公害が社会問題化していた。今の中国は正に、当時の日本と同じ道を辿っているとも言えるのですが、其の悪影響度の大きさは当時の日本の比では無いのが、実に悩ましい話です。真面な国になりたいのならば「人命尊重」や「環境重視」を政府が取り組まないと駄目。
Commented by gabefunyaa at 2013-02-08 16:26
☆>AKさん
どうも活動家の皆さんは、公式に出ているものが情報操作されたモノだ、と、善良で疑うことを知らない人間を情報操作している気がしてなりません。
ネトウヨさんたち、確かに手法が似ておりますね。
Commented by gabefunyaa at 2013-02-08 16:27
☆>giants-55さん
かかりつけの耳鼻科によると、汚染物質つきの黄砂で咽喉をやられる人が多くなっているそうです。
そう、昭和30年代から40年代の四日市や阪神間の国道43号線界隈と同じ状況なのですが
スケールが大きすぎるのが問題を深刻にしていますね。

<< こんなこともある・・・ 何かと忙しい >>