メンドクサイ話なんですが…

立春は、旧暦の元旦じゃないの!?

そら、一致しませんわな。
立春は二十四節季の1つ(これは太陽の位置に基づいて決められている:太陽暦的)で
旧暦=太陰太陽暦とは合致しません。

なにも新暦になったから疑問に思ってるわけではなく

『古今和歌集』の巻頭には、年内立春を詠んだ歌がある。

ふるとしに春たちける日よめる

“ 年のうちに 春は來にけり 一年(ひととせ)を去年(こぞ)とやいはむ 今年とやいはむ ”
—在原元方


年明け前に立春となった日に詠んだ歌

“ 年が明けないうちに立春が来てしまった。昨日までの一年(一月一日から節分)を去年と言おうか、今年と言おうか ”

昔の人も考え込んでいたみたいですからねえ。


何でも立春と太陰太陽暦の1月1日が偶然重なるというのは
大変めでたいことのようであります。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-02-04 21:43 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/19947144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今日も今日とて… 自動車運転する人の >>