イメージは先入観で作られる?!

なぜか男子ウケのいい出身地9パターン

いやいやいやいや突っ込みどころ満点ですがな。

「京都」については、
近年の舞妓さんは地方出身者がほとんどらしい
という軽い突込みがまずできますし

【3】関西の中でも上品な印象のある「兵庫」
「『神戸』って街の響きがお洒落だよね。お嬢様育ちの上品な子が多いんじゃないかな」(20代男性)など、特に神戸という街に対して良いイメージを持つ男性が多いようです。神戸生まれの人は兵庫県出身というより「神戸出身」と言ったほうが、より一層好印象かもしれません。

兵庫県生まれの兵庫県育ち、
神戸市内にある大学出身の私としては
笑いが止められません


まずは神戸市内にある大学に通っていた頃、
親しくしていた中国人留学生が
兵庫県と神戸市内って全然違いますね。この前○○にあるスーパー銭湯に行って
周りが田んぼばかりだったのでびっくりしました!」
と言ったので
おお、目の付け所がいいなあ、と。
まあ、さらに突っ込んでいうと
行政上神戸市であっても
「限界集落」がある区があったりもしますし、
有馬温泉のあるエリアのことを
私の母は(もともとの神戸市じゃないから、でしょうな)
「あそこは有馬村」とのたまいます。

そして
神戸市にも下町エリア(母は、若いころ下町エリアで暮らしてました)はあります。
何がお嬢様育ちの上品な女の子ww

そして
うちの牛さんは播州人
私は但馬人でありまして
・・・兵庫県民という一体感はあんまりないです。
一般に、出身地=ローカルエリア
(播磨、但馬などの広域で言うことも、
平成の大合併前の旧市町名で言うこともあります)
であって、「兵庫県」というのは相撲取りとか野球選手だけじゃなかろうか?

播州弁で口げんかする女子
あるいは
但馬弁で口げんかする女子

お嬢様育ちの上品な子
認識されることは間違ってもあり得ない!
(で、神戸市内に生息はしてる、とww)


ま、それ以前に
こういうアンケートにお答えしてる人が
大阪(これは「京都」「神戸」とは違ったイメージもたれてるみたいなんですが)の
人と、
京都・神戸の人を話し方で見分けられるかというと
おそらく駄目でしょうけどね。
東京にいる時に
「見とう」「聞いとう」「知っとう」を連発して喋ってて
「大阪の方ですか?」と言われてずっこけたことありますよ。

人気ブログランキングへ





なお、丹後(野村克也さんの出身地)と但馬の住人は
いわゆる関西弁を話しません。

播州方言は「中国方言の影響のものすごく強い」関西弁で
丹後・但馬方言は
「上方(かみがた)方言の影響のものすごく強い」中国方言
であります。
[PR]

by gabefunyaa | 2013-03-29 11:05 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/20216751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 一段落 観戦行きてえええええ >>