一段落

つなぎで入居していた私の住まいからちょっと離れた
(で、サービスがいいのはいいんだが、利用料金もものすごく高い…)
有料老人ホームから
母の年金の範囲内で何とかなる
私の住まいにホントに近い有料老人ホームに
運営元が同一株式会社なので
面倒なことなく移ることができたので
まあ、
やれやれであります。

担当者さんが、
入居にあたって一時金を支払うタイプだと勘違いしていて
月額利用料だけ(まあ、その分月々の利用料は高くなるんですが)
のタイプでの契約に訂正してもらうことになる
という事態にはなったんですけどね。

今が70代前半で
身体の方にも大きな問題がないのであれば
一時金(300万円)を支払うタイプで入居したと思うんですが
食事がままならない
(認知症特有の食事に対するやる気のなさ、が原因の一つらしい)
時もあるんで
あと何年生きるかわからない。
それなら
月払いのほうがいいよなあ、ということであります。

人気ブログランキングへ





おそらく80代後半の利用者の大半は
有料老人ホームの費用を子どもが払ってるんでしょうが

・・・うちでは
年金所得者の母が一番の高所得者(マジ)なんですよ。

私は多分月5万くらいになるだろうなあ、と推測してる国民年金メインなので
有料老人ホームは将来の選択肢にはありません(キリッ
[PR]

by gabefunyaa | 2013-03-30 17:50 | 母に関すること | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/20222239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M・K at 2013-03-30 22:57 x
>80代後半
それぐらいの人だと、軍人恩給を貰っている方もいそうですね。
Commented by gabefunyaa at 2013-03-31 09:16
☆>M・Kさん
そうですね、うちの母がちょうど終戦の時20歳なのでぎりぎりの年代かも。

<< 夙川公園 イメージは先入観で作られる?! >>