それはお気の毒な…

増える「外でトイレ入れない人」 その理由は〈AERA〉
自宅外だと和式洋式問わず何でも来い!
(幼少の頃は、野グソをした記憶もある)
なので
正直なところ、タイトルのように思います。

人のを洗った洗浄ノズルが嫌なら、
洗浄機能のないトイレに入ればよろしい。
人のお尻が触れた便座に接触するのが嫌なら
便座のない=和式とか、単なる穴だけ(←昔の中華人民共和国で友人が経験!)といった
トイレに入ればよろしい。

外でトイレに入れない
なんて悠長なこと
OPP族である私や牛さんにはありえませんから。

とにかく入れて用をたせないことにはエライことになりますやん。
紙がないという不測の事態にもいつも備えておりますよ。


人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-04-10 21:02 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/20269955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takaitoko at 2013-04-11 17:19
大人になっても野糞の経験があります。勿論、公衆トイレの無い山の中、登山中の出来事ですが。そもそも外でトイレに入れないと何もできません。子供の頃、学校でトイレを我慢していたのでしょうか?
Commented by gabefunyaa at 2013-04-13 13:46
☆>たかいとこさん
学校でトイレを我慢するタイプの子、居ましたよねえ…。

女子に便秘が多いと言われますが
我慢しちゃうタイプが結構いたこととも関連があるのかもしれません。
妊娠中(それも切迫早産)という特殊状況下を除いて
私には便秘という体験がないのです。
そう、自然に呼ばれたらとりあえずトイレにGO!なので

<< 自然感染が当たり前だった時代と... 交通系ICカード相互利用が始ま... >>