くわばら くわばら

ちょっと前の新聞のインタビュー記事で
1500万円くらいしかオーナーはもらってないのに
労働者だと主張するプロ野球選手は4億・5億円もらっている
彼らが労働者だというのはおかしい
と どっかの元オーナーが 述べてましたが
・・・おっさん 別の問題とすりかえるのはやめれって
雇われ人に過ぎないオーナー(って、オーナーって言葉の使い方
間違ってるってあんたたち!!)の給料が安いのは




日本のほかの株式会社と同じ事情。
プロ野球選手が ん億円もらっているのは
おっさん達が自分の所に 有名な選手をかき集めようとしたからでしょうが

「雇われ人社長のひがみ」の話とは関係ないでしょうが(笑)


そうそう一般の労働組合には専従者に2パターンの人がいて
全くの事務のヒト(事務局長って出てくるヒトに相当)と
職場を離れて組合活動に専従しているヒトがいるんだけど・・・
プロ野球選手会には 後者はいないのかも。
どうせ故障してシーズン棒に振っちゃうのなら
その年度には 規定の年俸いただくのやめて
職場を離れて組合活動に専従して欲しいなあ。
そしたら「労働組合です!」ってすんげえ説得力出るよ。
専従者って 数百万円の年収だから・・・おっさん達も何も言わないと思うしさ(爆)


しかしなあ 連合とかまでコメント出すかあ??
「たかが選手」ってアホな元オーナーが言ったから
この点では 世論が野球選手側についちゃったんだよね。
それはさておき プロ野球選手会って・・・戦術のへたくそな労働組合だよねえ
近鉄やオリックスで配置転換になったり解雇されるであろう
球団関係職員の労働組合とまず 連携するのが
合併さしとめ訴訟を有利に運ぶためには 必要だと思う
んですが。
(あ!あまりにも労働条件が違いすぎるからリジェクトされたのかも。
球団関係職員に 契約社員やアルバイトが多くて 組織ができてないのかも。) 

と ここまでの話の流れとは全然関係ないんですが…
尼崎北高校は 台風に呪われてます
毎回学校行事の代休の日には近畿地方に台風が接近。
「他の高等学校の奴らも休みじゃん!」というトホホなことに。
確実に…悲しすぎますね(爆) 
[PR]

by gabefunyaa | 2004-09-07 06:56 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/203849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 視点の変更・発想の変革 えらいことになってますが・・・ >>