「ことば」との付き合い方

小テストを採点している人が
「面白い回答がありますよ」
と見せてくれたのは
生物の『進化』と答えるべきところを
『進歩』と答えているものでした。

「ああ、これ、何となく生徒の気持ちわかる気がします。
 ここのところの傾向として
 マスメディアでは
 本来『進歩』というべきところを
 より大げさな表現だからでしょうねえ、
 『進化』っていうこと増えてるじゃないですか。
 だから、生徒たちにしてみたら
 『進化』も『進歩』も多分、同じ意味でしかないんですよ(苦笑)」

「ことば」との付き合い方、
今一つよくわかっていないときには必ず辞書に当たる
ということを
昔々児童生徒だった時には口酸っぱく言われたモノなのですが
今ではそうじゃないのかなあ。
紙の辞書は持ち歩き結構不便だったのですが
電子辞書ならコンパクトなはず。 
困った時に辞書を引くのではなく、WEBで済ませてる
のも
原義が何か、ではなく、よく使う意味のほうに引きずられる理由の一つなんかな、などとも
思ったりしましたよ。
人気ブログランキングへ





さて、@Lulu__19とおっしゃる方のツイートなんですが
回りに東京は危険だと伝える何を言っているの?という反応をされる。それでも東京は危険だと思っている。避難したいと思い家族にその話をする。何をワガママ言っているの?みんないるでしょ?と言われる。呼気から被爆するなんて夢にも思ってない。bit.ly/164rlmG
たった一つの言葉の誤用で説得力もどこへやら、であります。
呼気:(吸収運動の一つとして)からだの外へ吐き出す息。(『新明解国語辞典』より)
対義語である 吸気 とごっちゃになってるんですよね、この方。
呼気から被曝するっておい、その人の体内にどんだけ放射性物質あるんよ!
と思ってしまう私です。
[PR]

by gabefunyaa | 2013-05-11 18:13 | 教育談義 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/20425186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takaitoko at 2013-05-13 16:27
近年、手書きから離れていたので、久々に手書きにすると、自分の字の汚さが目立ちます。先日は「配慮」の「慮」が思い出せず、難儀しました。
Commented by AK at 2013-05-13 18:59 x
大げさな言葉や汚い言葉が横行しすぎていると感じます。
よくあるのは「壮絶」。単に骨折して入院した夫を看病しただけで「壮絶看病」。
また強調するために使う冠の言葉が本当に下品な物が多い印象を持ちます。
Commented by gabefunyaa at 2013-05-13 21:44

>たかいとこさん
昔々子供の頃には「あやふやだったら字引に頼れ」と言われてましたよね。
入力したらうろ覚えでも出てくることで、手書きでの漢字力が弱くなってる傾向はありますね(^^;
Commented by gabefunyaa at 2013-05-13 21:45

>AKさん
うんうんと頷きながら読みました。
強調する言葉がちょっとこれは、ってのあります。
「ガチで」という言い方、いい年した大人が使ってると正直がっかりしますよ。

<< 「数値」との付き合い方 こんな風に思ったこと一度もなかった! >>