おいおい大丈夫か??

@komorebi18さんとおっしゃる方のツイート
@junko_in_sappro @tokaiama @KinositaKouta 神奈川県に住んでいます。突然死がそんなに多いのですか。ショックです。私も感染性胃腸炎やったばかりで、以前から頭痛が続いています。CTスキャンの検査を受けに行こうと思っています。

おそらく、これ、3・11以降の東日本では
放射性物質の影響によって突然死が増えている
という文脈の中で語られているのでしょうが

そういう気にしぃの人が 
例:CTを撮って頂いた病院のレントゲン技師さんに頭部CTの被曝量を聞いた所なんと40msvだそうです(マルチスライスCT)
なんてことになると余計にストレスになるんじゃなかろうか、と。
他人事ながら心配になってしまいますわ。

たいていの事柄には、
リスクとベネフィットが付きまといます。
検査にとどまらず何でも。
その時にどう考えるのか、は
その人の判断に任されているわけなんですけどね。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-05-12 18:17 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/20425226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AK at 2013-05-13 18:55 x
突然死とは離れますが、おそらくそういう人、周囲から相手にされない・変な人と思われる等孤立していると思います。ゆえにツイッターに集まるのでしょうけど。その辺のストレスはどれぐらいのリスクになるのでしょうか。
五年ぐらい前だったか私の住む田舎の市の町内に携帯電話のアンテナが立つという話しが出たとき、「こういうツイートをしそうな奥さん」が電磁波がどうたらこうたらという手書きのビラを配ったり、町内会の会長、役所、電話会社らに脅迫電話をかけたり、説明会でわめきちらしたり、を繰り返したのですが、そういうことをすればするほど、他の人々は離れていく。結局、賛成多数でアンテナは立ち、その奥さんは引っ越していかれたそうです。その騒動で高齢の町内会長は入院、役所の人は6人代わり、なんとも嫌な騒動でした。あの奥さんがいなくなって皆心身の健康を多少は取り戻した、そんな感じです。
Commented by gabefunyaa at 2013-05-13 21:48

>AKさん
そういえばちょうどそのころ、携帯電話のアンテナから出る電磁波が有害、アンテナを撤去しろ!っていうのであちこちで揉めてましたねえ。
現実の世界で孤独(リア充の逆ですかなあ)だと、ネットの向こうにあるものだけが真実みたいになってしまうのかもしれません。
類似性のある人のモノだけをTLに乗っけることになるので、SNSというのは人づきあいを更に下手にしてしまう危険をはらんでいる
そんな気がしてならない今日この頃です。
「脅迫電話」「説明会でわめきちらす」・・・寒気します。

<< 違うとは絶対に言えないな(苦笑) 「数値」との付き合い方 >>