まあ、個人の意見なんでしょうけど…

どこまでが「DQNネーム」?
ネタ元である
『教えてgoo!』の解答者はごく普通の人でしょうから
ある程度しょうがないとはいえ
「『トメ』とか『チヨ』などの名前が主流の80年前の方からしたら、現在の30~40代の名前も相当変わった名前に感じるかもしれませんね」(nekodesu01さん)

あれ?
私の実感としては
現在の40代(ただし後半)の名前と70~90代の女性の名前
あんまり大きな差無いような気がするんですが・・・。

70~90代
あい子、いさ子、美智子、貴美子、春子、幸枝
幾乃、秀乃(さすがにこれらは40代では珍しいが)

40代
裕子、弘子、真由美、真弓、伸子、真理子、君江、美鈴
ゆかり、えりか(これらは70~90代では珍しいな)

ひょっとしたら
80年前の人々のネーミングセンス
社会階層の違いでかなり違うのかもしれませんね
(私の知ってる人たちは、比較的高学歴層です)

参考:中島みゆき「あの娘」



もっとも、20代の名前とはかなりギャップがありそうです。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-05-15 19:09 | テーマトーク | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/20446334
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AK at 2013-05-18 22:45 x
最近再評価されているクラシック界の先駆者に「諏訪ねじこ」さんという方がいます。最初思わず「???」と思いました。

http://tower.jp/article/feature_item/2013/01/31/1106

>社会階層

そうですね。私の知っている大正生まれでも比較的いいとこ以上だと名前が漢字で子や江(枝、恵)がつくことが多いですが、そうでないとご紹介の文章にあるような名前や「トメ」だの「スエ」だのですね。男も似たり寄ったり。なんせ田舎のほうだと3男以下は「こっぱ」だの「椀たたき」なんて呼ばれ方で人扱いされなかったような土地柄なので(女のほうが紡績工場やら働き口があって、男はサッパリと時代があったようです)
Commented by AK at 2013-05-18 22:46 x
失礼しました。二回押してしまいました。すいません。
Commented by gabefunyaa at 2013-05-19 20:57
☆>AKさん
重複しているものの1つを削除しました。

思い出してみると現在の30-40代は、名前のつけられ方の差が小さいですね。ジニ係数(貧富の格差を表す数値)小さくなっていた(いいおうち、と普通の家と、貧乏人の差が減っていた)時代の影響もあるのでしょう。
現在もDQNネームと言われる名前は、いいおうちには(勘違いして国際社会に通用云々と考えている人を除いて)少ないみたいです。

<< かかりつけの耳鼻科の医者によると そんなことはない気がするんですが >>