あるべきように

子どもの頃、
ちょっと変わった苗字で目立つタイプだったので
人に半ば忘れ去られ、全く注目されない生活をしたい
と思っていた。

よくよく考えてみると
それ、
今、叶ってるがな!

ちょっと変わった苗字の
中学生や高校生の頃の昔馴染みを
ググってみると
へええ!という活躍をしているのを見つけることが結構あるのだが
それがうらやましいという気が全くないのは
なんのことはなく
子どもの時の願いが叶ってるからなんだよなあ・・・。

叶う
ってのは
「○○するのが夢」という考えの先じゃなく、
「○○するには××は止める。△△はやる。」という
現実的な目標設定と取捨選択の先にあるんだよなあ。

老後もいまやってる生活パターンを大きく変えないために、
やっぱり今と未来の間で資金のシェアをしなきゃな。
人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-05-23 21:16 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/20485452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2013-05-24 14:23
どうもね、その「シェア」なる横文字が気に障ります。
「スキーム」もそうですが、役人どもが好んで使う横文字にろくなものがないというか、国民をはぐらかす魂胆がちらちら見えるんです。
辞書で調べると、シェアは分け前、スキームは企みという、良からぬ訳語が出てきます。
教育者には健全な日本語を使っていただきたいと願ってやみません。
Commented by gabefunyaa at 2013-05-24 19:38

>あんつぁんさん
おお!さすがに目の付け所が鋭いですね。
今日、職場で先輩とその話(何でもかんでも横文字にしてしまうの件)について話をしておりました。
なお、ここで使っているのシェアの意味は
「分け前」(名詞としての第一義)ではなく、
動詞としての「分担する、分ける」の方です。
(名詞としての意味としては、出し分・割り当て・負担となります)

<< 介護ヘルパーさんにはいつもお世... 私の身近では… >>