職員室にもパーティションを!

研究チーム「パーテーションのないオフィスで働くと社員の生産性が落ちて病欠が増える」

仕事の半分くらいは、授業に出ていて職員室を離れてるわけですが
採点そのほかのデスク業務も多いんですよ。
考えてみりゃ
パーティションないなあ・・・。
そら、病欠も増えますわ。

管理職のすぐ前の席(パーティションなんてないので毎日気分的には見張られている)の
人のストレス加減は
管理職から離れた席の人に比べて多い
て話も聞きますし
モンスターペアレントが出てきたから
クレームつける一般人がいるから
などというよく聞く話以外にも
教職員を不健康にする要因があるのかもしれないですわ。
人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-05-28 16:10 | 教育談義 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/20510517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by giants-55 at 2013-05-30 01:19 x
書き込み有難う御座いました。(レスは、当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

日々の生活には「ON」と「OFF]の切り替えが、絶対に必要だと思っています。授業中は数十の生徒達の目に晒され、そして職員室でも他者の目を意識せざるを得ないとなると、そりゃあ精神的に疲れてしまうのも当然。不毛な教師叩きや警官叩きが多い世の中ですが、必死で頑張っている人は多いと思っているし、そういう人達はきちんと守って上げないといけない。生産性のみならず、勤務者のメンタル・ケアの意味からも、パーティションって必要と思うのですが・・・。
Commented by gabefunyaa at 2013-05-30 19:10

>giants-55さん
メンタル面を軽視しすぎてる気がすること、結構ありますよね。
それはそうと、
不毛な教師叩きや警官叩き、これらは生活保護叩きとも根っこは同じなんでしょうねえ。
自分の持つ不満を解消するすべを持たず(ひょっとしたら、「ありえない、と信じ込まされている?)
他者を攻撃することでスッとするしかないという社会全体の問題なのかもしれないと。

<< そりゃ、ありますともさ 雨なら現場休みってのはよく聞く... >>