あんまり大きな声じゃ言えんのですが…

日本のサッカーでのいわゆる谷間時代

いやもっとはっきり言ってしまえば
小寺や釜本の活躍から、
Jリーグができるまでの暗黒時代とでもいえばいいんでしょうか?


そんなころに子供時代を過ごした
しかも
その頃に王やら長島やら出てくるわ、
カープは強かったわ
なもんで

今日のサッカーの国際試合なんかどうでもよかったりします。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-06-04 19:19 | あれこれ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/20547939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takaitoko at 2013-06-04 22:38
私はサッカーにも野球にも興味の無い子供でしたが、カープ初優勝で野球の面白さに目覚めました。サッカーはいまだ、オフサイドがよく分かっていないので興味はありません(食わず嫌い鴨)
Commented by gabefunyaa at 2013-06-06 15:01

>たかいとこさん
ルールがイマイチわかってないのに別のフットボール(ラグビーのことですw)

観に行ってしまいます。
野球(兵庫県には甲子園がある)、ラグビー(大阪府には花園がある)となるあたり、地域性?という気もしてしまいます(苦笑)

<< 田舎ならではのサービスか? 怠け癖・・・なのか? >>