脱原発のために冷房を止めようと呼びかけるのは愚論

梅雨明け後、41人が熱中症死=空調使わぬ高齢者多く―東京

高齢者の中には
昔の夏(日中は暑くとも、夕方になると涼しい風が吹いた)のつもりで生活してる人もいれば
経済的事情で
冷房をつけた時の電気代の負担に耐えられないから止むなく
という人もいるのでしょう。

さて
最高気温が30℃程度ならまだしも
35度を超えるような猛暑日に
冷房を使うことを停めるべきだという人がいらっしゃいます。
まあ
それは個々人の考えなのですが
それを他者(特に、体温調節機能の落ちている人など)に勧めるのは
・・・傷害罪に問われかねない
のではないでしょうか。

タイトルにしているのは
脱原発のためにエアコンを止めよう
だけではなく
電気を使う生活そのものを目の敵にしてる人がいらっしゃるようで
そして、それを
「これはいいことですから」と他人にまで押しつけようとしてるらしいからなんですわ。
エアコンが使えないならば
せめて冷風を
扇風機なりなんなりで
そして
5℃から15℃程度の冷えた飲み物をいつでも飲める環境を
(となると、現実的には冷蔵庫、ですよね)
ということを忘れずに夏を乗り切りたいものです。


人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-07-16 17:21 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/20736031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 恐怖の夏休み 鵜呑みはアカン… >>