世の中、変わった!・・・のか?

本名強要は人格権侵害=在日男性が勤務先社長を訴え―静岡地裁

私が人権教育、を学習してきた範囲においては
通名の強要が(在日)朝鮮・韓国人の尊厳を傷つけるもので
民族意識を持ち、それに対して誇りを持って
通名ではなく、本名を使う
というのが
在日の人々の人権運動の流れ
にあったんです。

で、
私の知ってる人たちにも
本名を名乗ってる人や
通名を名乗ってるものの、「本名は○○いうて国籍は南」
というのが多かったので
この報道には
世の中、変わった!のか・・・
という印象が最初にありました。

だから、社長のほうはそういうつもりであって
差別しようなどという意図は全くなかった可能性を
否定しきれないんです。
そんな目で
この男性の言い分を見てると
『破戒』という小説に出てきたかつての被差別部落民の身の処し方
ってのを想起してしまうんですよね。

今や日本人とほぼ同じ生活をしている
だから
通名で通したいし、
在日であることを言いたてられたくはない

そういう気持ちはごく自然なモノでしょう。

じゃあ、なぜあえて帰化(通名を本名とする形での帰化)を
この男性はしないのか?

在日であることに何かうまみがあるに違いない

と思っている
人たちの主張に裏付けがあるってことなんですかねえ。
いちいち指紋は押捺しなきゃならんし、メンドクせえと思うのですが。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-07-29 16:24 | テーマトーク | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/20789222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M・K at 2013-07-30 00:16 x
通名に対して、世代で考え方が違うというのをNHKで見ました。

戦前(1920年代ごろ)に日本に来た人は、「本名」で辛い経験をしたので
通名を名乗るのだと。
時代の流れ(世代の変化)で通名に対する意識が変わったそうですが、
「本名」で辛い経験をした親の家庭で育てられた人は、
意識も簡単には切り替わらないのかもしれません。

それと、帰化申請は厳格らしいので(当たり前といえば当たり前ですが)
かなり手間がかかります。

あとは、単純に心情的なところで色々あるでしょうね…。
Commented by gabefunyaa at 2013-07-30 16:42

>M・Kさん
私の知ってる40代~30代の面々は、
本人または親兄弟が社会的に成功しているグループ所属の者は本名を使っていて
そうでないものは通名だったりする傾向があるんですよね。
その辺なのかなあ…。
たまたまですが、在日の多い地域に居住してることが多いのです。
で、「子どもの国籍をどうするか」という問題にぶつかるみたいです。
やはり北朝鮮国籍だと海外へ出る修学旅行そのほかでいろいろあるようでして…。
Commented by ぷりな at 2013-07-31 17:31 x
初めまして。giants-55様のブログ経由でこちらのブログを知り、いつも読ませていただいております。

本人の意思に反して他人がばらすというのは、差別感情から行う場合と、その属性に肯定的な人が「堂々としてたらええやん」的な気持ちから行う場合があり、肯定派の人は、「その属性を保ったまま、属性自体の地位向上を図るべきだ」と考えている場合もあれば、「同じような人の励みになるだろうから」と思っている場合もあるだろうと思います。
どっちにしろ、世間から否定的に捉えられがちな属性を持っていることを、本人の意思によらずにばらすのはよくないこと。たとえバレバレでも、自分は肯定的に受け入れるつもりでも、カムアウトは本人の意思によるべきだと思います。この社長は肯定派かもしれませんが、独り善がりかなと。
もっとも、在日外国人としての手続き等は滞りなく済ませていても、カムアウトしていないと不審がられる点はあるでしょうね。「あいつ、クラスで孤立しているわけでもないし、家も裕福なのに、なんでアメリカへの修学旅行行かないんだろう」みたいな。
Commented by gabefunyaa at 2013-08-01 08:55

>ぶりなさん
コメントありがとうございます。
「世間から否定的にとらえられがちな属性」は本人以外は明らかにすべきではないと言う視点から考えると確かに仰る通りですね。
本籍地や住所地を転々とすれば、すぐにはわからない被差別部落出身者に比べ、外国籍ってのはわかってしまいますもんねえ。
このあたり、就職に関する書類提出で「本籍地」の削除を求めたように「国籍・本名」を出さなくていいようになれば独り善がりによる強制的カムアウトの問題は出なくなるのかもしれませんね。
さて、この一方で通名としてよく使われる苗字(あるいは被差別部落民に多い苗字)を持っているそうでない人ってのもいまして、
こっちは「在日じゃない」「被差別部落民じゃない」というのを強調しすぎると差別意識の塊という目で見られかねないし、何も言わないと誤解されるという面倒臭さがあります。
Commented by AK at 2013-08-02 21:56 x
こういうケース初めて見ました。私も管理人さん仰るとおりの教育を長年受けましたし、大人になってからも「配慮しましょう」と延々と…。
ただ配慮される側も「生まれてからずっと日本なんだから特別扱いメンドクセー」という人も多いかもしれませんね。
まあ難儀な問題です。
変な話、アメリカ、フランスなどの移民社会でもうまくやっているのはその国に同化している人たちで、何世代にもわたってアイデンティティーを主張し続けたり、その国の人々にに攻撃的、排他的だとあまり良い結果が得られていない…。


帰化しないのは存命の親世代が嫌がるから、時を稼いでるということもありえますね。40代ということですから、1930~40年代生まれの親御さんと考えられますし。

Commented by gabefunyaa at 2013-08-03 12:49

>AKさん
帰化しない=親世代が嫌がるから・・・ああ、それか。
私が先輩から聞いたことのある話に
在日のご家庭で「日本人との結婚はダメ、なぜなら血が穢れるからだ」という教育をしてるところがある
んで、子どもの方は親の言うことなので仕方なく従う
ってのがありましたね。
あえて「在日」に触れられたくないのであれば
日本人と結婚して帰化するのがいい筈であります。

<< いやいやこれらはアナログで なぜ家族による殺人と呼ばないのか? >>