お祭りにつきものの露店ですが

私の住んでいるところでは
テキヤさんの出す露店ばっかりではなく
素人露店もあります。

私の所属している自治会は
金魚すくいを例年やっております。

この時期ではなく
年に2回
春(4月)と秋(10月)です。

今回の事故を受けて
出店者に対する講習会ってのが徹底されるんだろうかなあ
なんて思います。

自家発電なんてものは使わず
延長コードで交流電流を使わせてもらってポンプ稼働してやってます。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-08-21 16:41 | あれこれ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/20871915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by giants-55 at 2013-08-22 00:01 x
書き込み有難う御座いました。(レスは、当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

楽しい思い出を作りに行った筈の花火大会で、まさかあんな事態が起ころうとは・・・火傷を負われた方もそうですが、何よりも亡くなられた方々の事を思うと、残念でなりません。

今回の一件で、ガソリンの引火点の低さ(マイナス40度)を初めて知った方も多い様ですね。自分は知っていましたが、携帯や懐中電灯から発せられる静電気でも引火する可能性が在るというのは知りませんでした。(静電気自体が危険というのは知っていましたが。)

何でも彼んでも「危険」と遠ざけてしまうのは嫌だけれど、最低限の危険回避は必要で、そうなると諸々の講習会とかを受講させられたりするんでしょうね。指導する為の妙な天下り組織が、増産されなければ良いのですが・・・。
Commented by gabefunyaa at 2013-08-22 17:26

>giants-55さま
「指導するための妙な天下り組織」・・・ありそうでどきっとしてしまいました。
ええと、私は化学を他人様に教えて食べているのですが
日常的に実験に使うようなモノでも引火しやすい物質が多く
(また、悪臭を放つものも結構あるので)ホント気を使います。
事故は絶対あってはならないので
危なそうなものは・・・できる限り避けて通ってます。

福知山は、都道府県は違うのですがJRで帰省するときには必ず通過しなければならない街であります。

<< そこの積み金のことまで気づいて... 歩く旅なんてのはそんなもん… >>