どうせチャリティするのなら

実際に活動している団体に、
その団体が必要としているものや現金を届けるほうが
24時間テレビのチャリティに乗っかるよりも
よっぽど合理的じゃないですか!

節税目的で
寄付金控除の対象になる形で
現金を届けるってのもアリでしょうし、

書き損じハガキやら未使用の年賀状を
切手などに交換して使ってくれる団体に寄贈するのも
(昔は手数料が安かったんですが
今は1枚10円で
昔のように、はがきの額面の一部を手数料に使えないので
少ない枚数で交換に行くにはちょっと億劫な面もある)
あとは、
学校を離れるとどう役立てていいかわからず
ゴミにしてしまいがちなベルマークを活かしてくれる団体もあるんで
そんなところへ送ったりもしております。

もっとも衣類などの中古品は
あちら様のニーズがはっきりしてないと出しにくいし
状態が良くなければならないので
結構気ぃ遣います。
これらはチャリティ目的での活用など考えず
インターネットオークションに出してしまう方がおススメです。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-08-25 17:18 | ケチ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/20896625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takaitoko at 2013-08-25 22:57
24時間テレビ、去年までは最後のマラソンは観てましたが、今年は一切、観ませんでした。テレビ局として実行していることは否定しませんが、確かに、もっと別の方法もあるような。一年に一回ではなく、ゴールデンにハンディを持つ人々のドキュメントとか、週一の番組を作るとか。24時間テレビももはや形骸化された感があります。
Commented by M・K@daeyong198397 at 2013-08-26 02:13 x
小学生の頃ですが、文房具を送るレインボー便というのがありました。

今なら、机の中に眠っている文房具も回せるのにと思います。

Twitterにも顔を出し始めました。
フォローありがとうございます。

<< 年金がそこそこあればこそ 捨てるのが吉と出ること、捨てな... >>