徳さんのお遍路さんという番組を

そういう番組がある
と知ったのはほんの最近のことなのですが
毎週楽しみにしてみております。

今週は「57番、栄福寺」でした。

56番から59番までは実際に遍路道を歩いたところなので
ああ!という景色でありましたが
そうそう、この57番のご住職については
四国遍路のことが頭の中にまるっきりなかったころに
ほぼ日刊イトイ新聞の
「坊さん。」という連載で出逢ってたんだなあ、と。

検索して久しぶりに読み始めております。


書籍化もされてるようであります。


本屋行って手にとって買うか楽天スーパーセールで買うかどっちがええやろか…。
人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-09-01 16:27 | 四国・西国巡礼計画 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/20934302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takaitoko at 2013-09-03 18:14
栄永福寺のご住職、なんと24歳でスタートとは。番組でも紹介されてましたが、難しい話を優しく、インターネットというメディアも上手く利用されて、ある意味、時代に即したご住職。

「見えにくいのは誰ですか?」「自分です」

は成程なぁ。判っているようで判らないのが自分自身。納得の言葉です。
Commented by gabefunyaa at 2013-09-03 20:01

>たかいとこさん
私の頭の中では ほぼ日の連載を読んでた当時のイメージが強く
すごく若い人だったのが 落ち着いたご住職になってらっしゃるなあ
という感じです。
当然の如く、ツイッターも活用されていらっしゃいます。

<< ありがたいことではあるんだが・・・ 地域限定正社員制度など助けにならん >>