なるほどね

ピザ店のシンクやスーパーの冷蔵ケースに入った写真投稿した学生 通学先の高校が謝罪

たしか、調理師専門学校に通う学生がやらかしたケースでは
学生は
専門学校を退学してるんですよね。
(処分退学だったか、自主退学だったかは確認してませんが)

ようするに
専門学校の学生は大人扱い
(=やらかしたことの責任は、個人がとらねばならない)
高校生は子ども扱い
(=やらかしたことの責任の一端は、通っている高校にもある)
というのが
現代の社会の見方だ、と。


この本の中

で大村はま先生が述べてらっしゃった
「中学校は大人になるための学校だ」という時代は
遥か彼方へ行ってしまったわけですなあ。
(たしか太平洋戦争が終わってすぐ、の頃の話であります)

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-09-04 21:26 | テーマトーク | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/20952867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M・K at 2013-09-08 00:49 x
大学時代、同じ学部の学生が窃盗事件を起こして逮捕されたことがあります。
教授会では、退学を認める(無期停学→自主退学)か否かで
問題になったそうです。

私が所属していたゼミの教授は
「大学も教育機関である以上、学生を追い出して終わりにすることはできない。」ということでした。

結局、教授(と他の何名かの教授)の意見は通らず、
学生は自主退学の扱いになったそうです。

たしか、民法系の先生は「退学やむなし」、
刑法系の先生は「退学はさせない」という傾向が出たそうです。
Commented by gabefunyaa at 2013-09-08 10:13

>M・Kさん
民法系の先生と刑法系の先生の立場の違いってのがはっきりしてるのが不思議ですねえ。

話は変わりますが、日本では犯罪者の更生教育のためにあるはずの刑務所が…
効果を上げられていないんですよね。
Commented by M・K at 2013-09-08 22:16 x
刑法系の先生に、更生と社会復帰を重視される先生方が多かったことが一因かもしれません。

>刑務所
社会復帰のための受け皿が無いことも問題の一つですね。
Commented by M・K at 2013-09-08 23:17 x
私の教わった先生の著書ですが、刑務所の実態などを含めて書かれています。
しばしば言われる「犯罪の凶悪化」と「厳罰化を求める社会」に対して
考えるきっかけになりました。

『刑務所の風景-社会を見つめる刑務所モノグラフ』(日本評論社、2006年)
『2円で刑務所、5億で執行猶予』(光文社、2009年)
Commented by gabefunyaa at 2013-09-09 20:43

>M・Kさん
学者の立場では現実に即して問題をどう解決するか考えているのに、
現場はどうなんだろか?ということなのかもしれませんね。

犯罪者=特殊な人間で「向こう側の人」という意識が社会復帰をしにくくしてるのかもしれません。

<< 社宅に比べりゃ楽っすよ(苦笑) いやいや、人材を育てるという観... >>