春季キャンプにて練習中にかかる音楽の

「広島東洋カープでは、選曲しているのは 瀬戸コーチ」
という記事を週べで読みました
(他の球団ではコーチはそんなことはしていませんので
・・・念のため)

そんなとき,見たのを思い出したのが
ネット音楽を聴きませう。の記事 Honeywar
(記事名そのものがアーチスト名のようです)にて
紹介されている楽曲:歌詞が野球ネタの「野球歌謡」というジャンル
>野球のわからない私ですが「もう一球フォークで来い!」には笑ってしまいました。
(まめ)たぬきの一押しもやはり、『もう一球フォークで来い!』ですが
これ
瀬戸コーチには
笑って聴ける曲じゃない
ですわ
試聴してもらいたいけどね

http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a011642
[PR]

by gabefunyaa | 2005-02-24 15:26 | あれこれ | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/2107890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by namit100 at 2005-02-24 20:50
「もう一球フォークで来い!」は、西山さんがモデルだそうですね。その西山さんは、巨人へ・・・そして、瀬戸さんがコーチというのに、未だに妙な違和感を感じてしまうのはどうしたものだろう?
Commented by ichirokun24 at 2005-02-24 21:52
すごくいい歌ですね(笑)
気持ちわかりますねー。自分は中学時代投手でしたから、点やれない場面で投げるボールは、緊張してました。球種はフォークかほとんど曲がらないカーブでしたから、打てるなら打ってみやがれ、このやろーという気持ちで投げてましたね。
瀬戸さんは、大濠最後の甲子園出場の立役者で、ネット越え民家直撃の伝説もある方だったんですが、カープ入団後あの投球の組立ぶりには、??ということがたびたびありましたね。
南海ホークスの血も受け継ぐ西山に、バッテリーコーチをやってほしいに一票です。
Commented by gabefunyaa at 2005-02-25 21:57
お二方、コメントどうもです。いいでしょ?攻めのキャッチャーですから。
そうそう、(まめ)たぬきが思うには
瀬戸がコーチってのは「人事のあや」ってものではないかと。
一部では野村謙二郎新監督になると
バッテリーコーチが西山になるとの噂があります。
(噂ではなく真実になってもらいたいような・・・)

<< カープ公式戦日程 注目です、紅白戦! >>