62円から一気に80円に便乗(?)値上げの記憶が

郵便料金、手紙は82円に 総務省、省令改正

タイトルにしている事情が
手紙を書く人が減った一つの理由だったような気すら、してしまいます。
消費税の導入で
手紙が60円から62円(葉書が40円から41円)になった時には
大量に1円切手を買いこんで来た覚えがあるんですが
今回も
懸賞応募のことを考えると
大量購入することになるのだろうか。
いやまて、この後すっかり
1円切手の在庫がなくなってたような気もするんだけど・・・

実は自分では購入した記憶が無いような半端な値段のはがきに
(おそらく、手紙15円、はがき7円という状況だったのでしょう)
3円切手と10円切手数枚を貼って使うという
ものすごくケチなことをやっていたことがありました。
そのとき
田舎の集配局に残っていた3円切手の在庫を切れさせてしまったんですよね(苦笑)

記憶にあるのは、
手紙20円、ハガキ10円の時代からです。


人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-10-04 20:55 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/21212897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2013-10-06 00:08
日本郵政は本当に愚かですね。
Commented by gabefunyaa at 2013-10-07 19:49
☆>あんつぁん さん
全く何を考えているんだか…。
利用者が激減するようなことをやってしまうってバカすぎです。
消費税3%分を何とかして利用者を維持してこその民間活力のはず。

<< 外れることもあるわけですが… シーズンもあと少し… >>