休校基準のズレ

九州北部、暴風大雨警戒=台風24号が接近―9日は山陰沖へ、四国も注意・気象庁
息子が在籍している高等専門学校では
暴風警報のほか、大雨洪水警報でも休校になるのですが

私が勤務している私立高校では
暴風警報か、最寄りの交通機関が全面運休でないと
休校にはならないことになっています。

生徒の通学域が多くの府県にわたる私立高校のほうが
休校基準がキツめってのもなんだかなあ。
大雨洪水警報が出ている状態での登下校の危険性について
ほとんど考慮されていないってのもなんだかなあ…。
と思います。

以前勤務していた
多部定時制の県立高校では
「波浪警報以外のすべての気象警報」で休校だったんですよね。

人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-10-08 21:01 | 教育談義 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/21241994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< いくらなんでも 8月の気温みたい… >>