新型出生前診断で命を選別って話もあるんで・・・

ドラフトで指名された大瀬良投手のご家族の話をみると

なんだかなあ

という気分になってしまった。


私自身が中学校の障碍児学級所属の子(うちのクラスで修学旅行に参加してたな、うん)
とであったのは
やはり障碍児学級のある小学校にいたころ。
まあ
そんなもんだ、くらいにしか思わなかったんだけど
小規模小学校で、
障碍児学級のないところから来た連中の
彼に対する態度がすごく差別的で嫌なモノだったことを今でも思い出せる。

ダウン症ってのはありふれた障碍で
自力で生きていくことが難しい、というタイプの子を見た記憶がない
そんな子であっても
「障碍を持っているから」という理由で
生まれてこないようにするって選択をしていいんだろうか。

デザインベビーなんて話も見るし
生殖医療っての
なんかどんどん気持ち悪くなってきつつある今日この頃。

人が人らしく生きていくための医療の進歩は否定しないけど
選別したり、
都合のいい子どもをつくったりしようという医療は
人の道に外れたことなんじゃなかろうか。
人気ブログランキングへ

[PR]

by gabefunyaa | 2013-10-25 06:00 | テーマトーク | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/21343111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 読者 at 2013-10-26 16:20 x
aozorahyakkeiみたいなプチ左翼とつるんでるとバカが染りまっせ
Commented by gabefunyaa at 2013-10-29 21:42

>読者さん
ええっと、ご指摘のプチ左翼じゃない人
(どっちかというとその人のほうがガチ左)ともツイッターでつるんでる気がするんですけどどうでしょう(苦笑)

<< こんな物件が 明日以降の天気が読めない… >>