切ったはずの尻尾

くだんの集団痴漢事件で
主犯格のみに
執行猶予三年つき(つまりその間は身を慎めということ)の
懲役1年6ヶ月の有罪判決が出て
たしか
東都大学野球連盟は例の学生の登録を抹消
・・・つまり選手登録が無いのだからプレーができない
亜細亜大学は例の学生を退学処分に
・・・つまり『学生』ではもうない
したがって
彼は
大学野球連盟からも亜細亜大学からも
不良分子とみなされて
更生教育をすることなく
尻尾きりよろしく放り出された と




 客観的には見えるわけで
もはや本体である 亜細亜大学野球部とは関係ない
その辺に転がっている尻尾となった
1人の愚かな若者のために
エキサイト・スポーツニュースのとおり
亜細亜大学野球部に重たい処分をする必要性があるとは
(まめ)たぬきには 到底 思えません

退学させた相手のために
残っている人間が処分されるのが
教育的措置なのでしょうか?

出場停止
2部リーグへの降格って
ちょっとばかり厳しすぎやしませんか
転ぶ賢者様の記事開戦前からアウト
に あるのが 周囲から見ている人々にとっての正直な所ではないでしょうかね

もっとも痴漢に留まらず
猥褻行為をしかねない要因が
この部のほかの学生にも色濃くあるというのなら
また それは別の話なんですけどね
[PR]

by gabefunyaa | 2005-03-02 07:02 | あれこれ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/2158098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by seasstra at 2005-03-02 20:32
 初めましてgabefunyaa様、『転ぶ賢者様』管理人のしすとらです。
 トラックバック、ありがとうございました。
 1人の退学生徒の為に、連帯責任で全員が痛い目を見るのは厳しいと思います。何も悪い事をしていないのに、試合に出られなくなるだなんて。もっとやり方があったのではないかと、考えます。
Commented by gabefunyaa at 2005-03-03 15:05
御訪問&コメントありがとうございます
試合に出られない 
モチベーションの下がった状況で練習せねばならない4年生
状態ベストのまま 保つのはとても難しいですよね。
・・・希望の進路(例えばプロ)にいけるのか、ちょっと気の毒です。

<< 四国独立リーグ 開幕まで2ヶ月切る 日焼け止め >>