南岸低気圧による降雪は教科書通りなんですが

ちょっと積雪量が桁違いですがな。
私の記憶では
湿った雪が数センチ積もる程度
ってのが
2月の南岸低気圧による降雪のパターンだったので
これは
水蒸気の供給過剰
予想以上に寒気が日本上空にとどまっている
ってことの影響なんでしょうね。

一説には
夏は暑く、冬は寒い傾向が続くそうですが
そうなるとしたら
ラッセル車を
広い範囲の鉄道事業者は購入して配備しておくべきですよね。

人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2014-02-15 21:01 | 天変地異 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/22070521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< メール確認というけど 迷惑メール >>