いやはやなんともはや

大雪孤立、依然7千人超 交通寸断、物流停滞

今では全国を物流がいきかうのが普通になってるだけに
大雪で交通が寸断されている場所だけ

影響を受けているわけではないということであります。

それにしても
普段(おそらく生まれてこの方これほどの雪を体験したことないであろう)
大雪の害のことを考えてもみなかったのに
孤立状態になっている人々の心細さというか
不安感はどれほどだろうか、と。

気象の変化
今までは夏の暑さとゲリラ豪雨だけに目が行ってたんですが
冬についても対策を事前に立てておくべきなのかもしれないですね。

人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2014-02-17 22:22 | 天変地異 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/22084651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2014-02-18 15:31
戦前まではこれが当たり前のことだったのだようです。
人間の心がが腐ってしまって、自然に対する心構えを怠っていたのだと思いますよ。
Commented by gabefunyaa at 2014-02-18 18:20

>あんつぁんさん
そういえば母が80年くらい前は豊岡(今はせいぜい50cm程度しか積雪しない)でも
2mは積もって、2階建てでないと生活にならなかった
と言っておりました。
自然を甘く見てはいけないことを忘れてしまっているというのは
本当に情けないことですね。

<< この影響、私の在宅仕事にも… 白い悪魔とでも言うべきか >>