下っ端がイライラしてもどうしようもないことなんですが

現在
専任教諭 4名(+管理職を兼ねる1名)
常勤講師 4名、非常勤講師 5名、と実習助手さんでやってる
私の所属教科、なんですが
専任のうちの1人が他所の管理職になることが決まって転出
常勤のうちの1名が担当を外れるらしい(詳細は聞いてないけど)
常勤のうちの2名が辞める
非常勤のうちの2名が雇止め
で、非常勤のうちの1名が常勤に変わる

新規任用予定者が2名いたはずが内定出してから一人に断られた
もう1名は募集をかけてるのにまだ決まらない(おぃおぃ)

ということらしくて
来年度=4月から=いったいどうなんねんという状況であります。

ええ、こんなトホホな環境で
この教科の模擬試験の偏差値が
他教科よりよろしくないからもっと頑張ってください
と管理職はおっしゃるわけですが

発破掛けるなら、人をくれ!

であります。

ええ、もうこれはあきらめて仕事するっきゃなさそうなんですけどさ(涙目)

人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2014-02-22 20:41 | 教育談義 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/22116002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by giants-55 at 2014-02-23 01:05 x
書き込み有難う御座いました。(レスは、当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

「頑張れば、何でも出来る筈。出来ないのは、根性が足りないからだ。」。そういう精神論って、我が国では未だに幅を利かしていたりしますよね。精神面の重要さを否定する訳では無いけれど、真面な理屈や環境が在った上での事じゃ無いと、説得力を持ち得ない。困ったものです。
Commented by gabefunyaa at 2014-02-23 14:51

>giants-55さん
環境なくしては何もできない、ということがすっかり抜け落ちております。
運動部が全国大会にてかなりよい実績があるのは、
公立高校ではありえない練習環境のお蔭だ、というのが実際に存在してるんですけどね、うちの職場(--;

<< イレギュラー勤務の時期が到来 定期券購入も一苦労 >>