すべての日本人家庭がそういうわけではない

日本の「夫に小遣い」制は世界でも珍しい?

少なくとも
我が家はそうじゃないし、
私の育った家庭もそうではありませんでした。

夫が外で稼いでくるのに、
その中から「お小遣い」として使える金額を妻のほうが決めて渡す
なんて
それ、不遜じゃないのか?!
というのが私の正直なところであります。
全体でざっくり一つの家計
その中から、それぞれの使いたいもの・ことにお金を出す
という方針でありますよ。

なお、日本人であっても
お金の紐は全部夫が握っていて
給与明細も源泉徴収票も全く見たことがない
というご家庭が
かつての夫の勤務先の社宅では珍しくなく
「夫が死んだらどうするんや」
いや、その前に「夫に他に女ができて離婚、ってことになったらどう金額を算定するんや」
と思いっきり疑問に思ったものです(苦笑)


人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2014-03-18 19:38 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/22288039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ホンマ、面倒というかなんというか… ツッコみどころがたくさんあるわ... >>