地味に異常な気象

気温が平年の夏並みだから、気づかない人が多かったんだろうか?

天気図を毎日見ていると
8月に本州に台風が接近・上陸するってのは普通じゃない
8月に停滞前線が、本州付近にずっといるのも普通じゃない
ことがわかる

夏、といえば安定した晴天が続き
直射日光で暖められた地表で発生した上昇気流がもとになって
たかだか10km程度のサイズで
継続時間が2時間くらいの単一の積乱雲による雷雨が午後に起こる
そんなもんだったのだが
今年は当てはまらない。

四国の台風被害や
福知山周辺の大雨
そして今回の広島の大規模土砂崩れ
他人事だと思っていたらえらい目に遭う可能性は大きいです。
ハザードマップ
確認しておくほうがいいですよ。
人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2014-08-22 06:48 | 天変地異 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/23209856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M・K at 2014-08-28 02:48 x
9月の末から10月の頭にかけては、分析された異常気象の原因が、
テレビで解説されるのでしょうね。
Commented by gabefunyaa at 2014-08-31 22:36

>M・Kさん
異様に日照時間が少ないことも込みで、開設されるものと予測しますが、
そのころにはかなり農作物に影響が出てそうで…。

<< 深刻なのは若年層じゃないのかも... 報道って何なんだろ? >>