肝冷えたがな…

交番から、一人で出歩いたりしない筈の母を保護していると電話。

有料老人ホームの出入り口は1階にあって、
普通鍵がかかってる状態で
職員の人が開閉しないと出られないんですが
ほかの入居者さんのご家族の出入りがあった時に
どうやら確認がちゃんとできていなかったらしく
すり抜けて出てしまったようです。
(これ、オートロックのマンションに、
居住者とは無関係の人間がすり抜けて入り込むのと同じことですな)

まあ、交通事故にも遭わず
そのまま行方不明なんてことにもならずに済んだので
肝が冷えた!
で済みましたし、
変な言い方になりますが、
うっかり外へ出ちゃう=全く身体拘束なんてしていない
ってことなので
悪いとも言い切れないことではあります。

しかし時間帯によっては人手が足りてないんだな
ってのが介護施設の現実なんですね。

施設入居でこれなんですから
普通に家族と同居してる場合、
居なくなることを完全に防ぐなんてのは無理だってことですな。
線路内に入り込んだ認知症の人による事故で
監督責任を家族に求めた判決ってのが
いかに現実と乖離してるかってことであります。
人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2014-09-23 16:20 | 母に関すること | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/23433926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M・K at 2014-09-24 15:40 x
御無事で何よりです。
Commented by gabefunyaa at 2014-09-24 17:53
☆>M・Kさん
有難うございます。

<< 合わない相手を敬遠するのは悪い... 昨日は >>