台風トホホ

昨日、近畿地方では大きな被害はなかったのですが
神奈川県では
土砂崩れが起こって生き埋めになった方が亡くなったり
度胸試し(って、なんというかヤンキー的愚かさ以外の何物でもない)で
海岸に行った中学生が行方不明になるなど
悲しい出来事が起こりました。

危険を避けるための休校措置なんですが
あまりにも機械的というか
7時の時点で暴風警報が発令されていたら
それから天候が回復すると分かっていても休みにしちゃうってのは
正直、どうなんですかねえ??
警報が出てなかったら
これから天候が悪化すると分かっていても授業始めちゃう
って問題と
ペアで考えなければいけない気がします。
高校生くらいになると「加減見て行動する」ってことが可能なんですが
小学生を悪化する天候の中子供たちだけで下校させていいんかなあ…と。

次の週末、台風で台無しになるみたいですが
登下校の問題を考えなくていい点では、良しとすべきでしょうかね。
人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2014-10-07 22:10 | 天変地異 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/23527414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M・K at 2014-10-08 01:57 x
こちらでは、阪和線やら大和路線やら朝から止まってました。

交通機関の回復という点から考えると、休校というのもありかもしれません。

逆に台風の真っ只中にも関わらず、
機械的に定時出社に執念を燃やす人達には、
命が惜しくないのか…と思うところもあります。
Commented by gabefunyaa at 2014-10-12 15:20
☆>M・Kさん
亀レスすいません
兵庫県では、西のほうはすでに警報解除になっておりまして、
県立高校の学区が拡大する来年以降
判断、難しくなりそうです。

サラリーマン根性というのは一体何なのか。台風の中の移動は思ったより危ないんですよねえ…。

<< 忍辱山 円成寺 昨日の話 >>