まあ、こうなるだろうとは思ってたんですよ

<たかじんさん>描写で名誉毀損 長女が本販売中止など提訴

話題になっているこの書籍ですが
なんかねえ、引っかかるものを感じて手に取る気にすらなってないんですわ。
話題になる本は、
何も新刊で定価で買う必要性はあるまいって、
ケチなもので思っているんですが、
これは、それだけじゃないんですな。

ワンサイドへの取材だけで決めつけた表現をするってのは
アカンのと違うかな、という気持ちのほうが強かったです。

おいおい、ネットオークションに出してる人の価格設定
えらい強気だがな(苦笑)
殉愛:楽オク中古品


人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2014-11-22 12:36 | あれこれ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/23773840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by giants-55 at 2014-11-24 22:04 x
書き込み有難う御座いました。(レスは、当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

朝日新聞の捏造記事を、野卑な言葉で執拗に批判し、「公の場で謝罪せよ!」と言っていた御仁が、実在の人物達を実名で取り上げた、其れも“ノンフィクション”を謳っていた小説が、一方向からの情報を全く検証する事無く事実として取り上げ、他者を罵倒していた事が明らかになっても、見苦しい言い訳を並べ立てて誤魔化している。他人の捏造は絶対に許せないが、自身の捏造は全く問題無いという事なのか?こういう自分には大甘で、他者には異常に厳しいという輩が増えているというのは、本当に不快です。
Commented by gabefunyaa at 2014-11-29 20:05
☆>giants-55さん
この件、一方の言い分を鵜呑みにして書くというのはノンフィクションの作品を作るやり方ではないよなあ、としか言いようがありません。
自分の物差しだけが唯一絶対、それに反するものは皆オカシイ、という判断をする人が多い世の中になってしまうと、凄くぎすぎすした世の中になるので嫌な気分です。

<< やれやれ ホワイトボードや電子黒板に慣れ... >>