世の中にある節約法の本って…

紙媒体である書籍や雑誌に限らず、
WEB上の情報でもそうなのですが

「え?それは節約法でもなんでもなく、
 収入が少なかったら普通にやることでしょ」
と言いたくなる情報が多いんですよね。
つまりは、
誰もわかってはいるのに実行していないから
大したことのように思えて本が売れる、と。

あと、費用節減の効果はあるのかもしれないけど、
それをやるってのは、他のものを失うんじゃないか、ってのもあります。
後者で気になるのが、
あちこちのスーパーをはしごして、最安値商品を購入したら節約になる
というもの。
ええっと、時間にゆとりのない
(仕事してるとか内職してるとか、育児にかかりきりや介護に手を取られる人)
にとっては
買い物に余分な時間を掛けられるくらいだったら、
その分、休みたいってのが本音のところじゃなかろうかなあ、と。
人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2014-12-13 14:25 | ケチ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/23872063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by giants-55 at 2014-12-14 13:50 x
書き込み有難う御座いました。(レスは、当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

昨今、「言った者勝ち」、「名乗った者勝ち」みたいな所は在りますよね。「御掃除評論家」とか「節約評論家」なんていうのも、そんな感じかと。

自分も節約志向の人間ですが、節約するにしても「楽しく節約する。」というのが一番だと思うんです。少々の節約をする事で、其の代償として失う物が多過ぎれば、其れは(まめ)たぬき様も書かれている様に、良い事とは思えないし。
Commented by gabefunyaa at 2014-12-15 22:02
☆>giants-55さん
コメントありがとうございます。
節約は、正直なところある程度ゲーム性があり、
かつ、日常生活に支障をきたさないものでないとダメですよね。

<< 平年値はここ30年間の平均だから いつの間にやら師走 >>