そういえば「小遣い制」なんて考えたことなかった

奥さんは絶対知っておくべき!「旦那の小遣い制」を今すぐやめるべき理由

稼ぎ手が決められた額の「小遣い」を貰って
その中でやりくりする、なんてありえない
ってのが私の感覚であります。
稼ぎ手でないものが「小遣い」を貰うならまだしも…。
おそらく、共稼ぎ家庭(しかも後で知ったのだが母親のほうが稼ぎが多かった)で
育っていることとも関係があるんでしょうねえ。
子どもの時に見聞きしたものが『常識的なやり方』だと
人間は思いこんでしまいがちですから。

さて、消費支出なんてのは
その月々で変動します。
歓送迎会などの飲み会の多い時と、
何もない時で 使える額が変わらないなんてのはナンセンスな話ですし
どこまでが「小遣い」なのかを言い出すと訳のわからんことになります。

必要なところにお金をかけ、そうでないところはそれなりに抑える
ってのをやらないと
お金はたまらないものなのかもしれません。


人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2015-02-20 20:18 | ケチ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/24156345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< イレギュラーで細切れな日々 確定申告 >>