何とか話はついた「はず」だが

先日の「実家の片付け絶賛続行中」にて書いていたピアノですが
台風23号〔確か平成16年〕の水害で水没しているため買取価格はつかないそうで
ヤマハの系列の中古ピアノ業者では何んともならず、
一括見積サービスで出てきた業者の多くには『水没』で断られ、
なんとか話を聞いてもらえたほかの業者さんに相談して、
そちらの系列の運送業者に引き取りのための連絡をお願いしている
(そのうちに、運送業者さんから連絡が来る「はず」)状況です。

ええと、
水害のもっと前から使わなくなっていたので
その折に処分していれば、
買取価格10万円くらいはついていたわけで
なんとも やっちまったなあ 感がすごいです。

人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2016-04-06 10:00 | お片付けノート | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/25630232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M・K at 2016-04-07 17:13 x
タイミングを逃してしまうと残念な結果になることがありますよね。
自分もテレビを某電気屋に買取依頼しましたが、
だいぶ年数が経っていたこともあって定額買い取り扱いにしかなりませんでした。

その他、ヤフオクへの出品も不調です。(苦笑)
Commented by gabefunyaa at 2016-04-09 21:29
★>M・Kさん
とにかく、さっさと判断して手放さないといけない、ということですね。
さんざん泣きを見ております(とほほほほ)

<< 東高野街道近辺の桜【文章は帰宅... 休みも後数日 >>