ほんとかよ?

これも結論だけを先に述べるが、さまざまな研究を総合して推計された統合失調症の遺伝率は双極性障害(躁うつ病)と並んできわめて高く、80%を超えている(統合失調症が82%、双極性障害が83%)※1

※1 ケリー・L・ジャン『精神疾患の行動遺伝学』(有斐閣)



あ、これを紹介しているのはインフォシークニュースによれば

です。

身も蓋もないことを言うと、「発症すること」が遺伝するわけではなく
発症しやすさ=脆弱性
が遺伝するんだそうです。
双極性じゃないうつ状態で大学にある保健管理センターのお世話になっていた時に
主治医に言われました。
統合失調症っていうとまったくの社会生活不適応者というイメージがあるかもしれませんが
ちゃんと治療を受けてたら周囲の迷惑にはあんまりなりません。

家族におるんで、
ほかの家族のことも(発症しなきゃつつがなく一生終わるわけっすから)
ちゃんと心配しながら暮らしております。
変な話、
遺伝性のガンを気にしながら暮らすのと同じレベルっすよ。



人気ブログランキングへ


[PR]

by gabefunyaa | 2016-06-23 14:27 | テーマトーク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kotanuki.exblog.jp/tb/25941940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< さよならなんだな 冷房病? >>